これでいいのだ! 美しさの欠片もない縦ポンサッカーで劇的ロスタイム弾! 札幌2-1長崎

コンサドーレのために2週連続帰省。というか住民票は札幌の実家なので、帰省というより帰宅ですw

地道に「布教活動」に励んでおります。

#北海道コンサドーレ札幌 #consadole #札幌ドーム #明治安田生命Jリーグ

村上アシシさん(@4japan)がシェアした投稿 –

右の方に映ってるJALのエンブレム、実はJAYって書いてあるんです。ジェイ・ボスロイドとスポンサーをかけたゲーフラ。

外国人4人、日本人7人のスタメン。日本人7人中、札幌の下部組織出身が過半数の4人(進藤、荒野、菅、深井)でした。

開幕戦のブログでベスト3の出来と褒めた深井、三好、福森の3人が今日はイージーなミスが多くて、攻撃が思うように組み立てられない展開。今まで結構はまってた豪快なサイドチェンジが全然なかったのが気掛かり(高木監督に対策されたのか)。

あと、今季リーグ戦初先発の荒野拓馬が、毎度「1試合1ポカ」やって、そのミスを取り返すべく激しく取りに行ってイエローカード、という十八番芸やってましたw

そんなしょっぱい展開でも後半8分にジェイが2試合連続弾で札幌は先制に成功。

ホーム開幕戦に続いて動員数は伸び悩みました。フロント頑張れ。

その後も札幌が優勢に攻めるも、後半37分にあっさりゴールを決められて1-1同点に。

そして後半ロスタイムに突入。ラスト1分になったところで相手のファールがあって、プレーが中断。そのタイミングで札幌ドームの全包囲網から、ゴール裏からの応援歌に合わせて手拍子が巻き起こりました。僕はメインスタンドにいたんですが、メインスタンドのVIPの人たちまで手拍子してたんですよ。

その直後のプレーがこちら↓

俺の感想。

「結局、縦ポンサッカー最強って結論かよwwww」

開幕からルヴァン杯合わせて5試合、J1勢18チームで唯一勝ちがなかったコンサドーレは、国際Aマッチデーの中断期間に入る前に是が非でも勝ち星が欲しかったんですが、ぶっちゃけゴールまでのプロセスとかどうでもいいんです。勝てばいいんです!

試合終了のホイッスルの後、ペトロヴィッチ監督が野々村社長(右)に吠えてました(この後熱く抱擁)。

姪っ子には「年に1回あるかないかのすんごい試合を初観戦とか、持ってるなー」って話したんですが、本人は何だかあんまりその凄さをわかってなかった模様。とはいえ、家に帰ったらサッカーに興味持ち始めた甥っ子に夕飯の場で自慢するだろうし、今後の話のタネになればいいなと。

試合後、韓国人のGKク ソンユンとCBキム ミンテと長崎のDFチェ キュベックの3選手(リオ五輪世代の韓国代表のチームメンバーだった)が雑談してました。

個人的には80分間、「地上戦」で美しいサッカーを披露してもらって、それで全然点が入らないなら、最後の10分で得意の「空中戦」で畳みかける程度の割り切りがほしいです。糞サッカーでも1点は1点なので。

うちには精度抜群の左足を持つ福森と190cmオーバーの空爆機ジェイ・ボスロイドがいるし、やっぱ空中戦で勝負した方が効率的だと思うのよね。

ということで、日本代表戦のベルギー遠征は現地お休みして国内でテレビ観戦します。次の3月31日鹿島アウェイ戦はレンタカーで参戦します!


別件ですが今日、こんなコラムをあげました。ご査収ください。

村上アシシのプロフィールはこちら


Instagram

(Visited 385 times, 19 visits today)
タイトルとURLをコピーしました