シンガポール現地レポ 「ネイマール4-0日本」と報じられる屈辱

AFC U-19選手権のグループステージ第3戦日韓戦をミャンマーの首都ネピドーで現地観戦した後、24時間後にキックオフされるフル代表のブラジル戦を観に、シンガポールまで弾丸で行って参りました。

ネピドー→ヤンゴンの350kmを深夜バスで移動し、試合当日の午前のLCC便でキックオフ3時間前にシンガポールのチャンギ空港に着陸する綱渡りw

とりあえず時間通りに着いて、ホテルにチェックインしてると時間がなくなるので、空港からそのままスタジアムに向かいました。

日本対ブラジル@シンガポール開閉式ドーム型のスタジアム。
日本対ブラジル@シンガポールピッチ脇ではTBSの中継がやってました。

日本対ブラジル@シンガポールアップに出てきて一礼する選手たち。 日本対ブラジル@シンガポールシンガポールの象徴的な建造物、マリーナベイサンズがスタジアムからも一望できました。 日本対ブラジル@シンガポール日本代表のジャイアントジャージーもシンガポールまで来てました。 日本対ブラジル@シンガポールこのスタジアム、ゴール裏の最前列から見ると、クッソ見にくいですw 日本対ブラジル@シンガポールということでキックオフ。 日本対ブラジル@シンガポール前半はゴール裏の熱烈に応援するゾーンで見てました。 日本対ブラジル@シンガポール後半はゴール裏のメインスタンドよりに席を移して見ることにしました。 日本対ブラジル@シンガポールアップするFC東京のイケメソ武藤嘉紀。 日本対ブラジル@シンガポール今日の入場者数は51,577人。ほぼ満席でした。

試合結果はネイマールに4点ぶち込まれて、4-0の完敗。2年前にポーランドに遠征して行われたブラジル戦と全く同じスコアでしたが(当時の現地レポはこちら)、内容的にはその時よりも劣っていたように思います。

日本対ブラジル@シンガポール後半途中から出場したCSKAモスクワのマリオ・フェルナンデス(彼のおうちに僕行ったことあります。ブログはこちら)が、元チームメートの本田圭佑と挨拶してました。


日本対ブラジル@シンガポールということで、ネイマールのユニフォームを持ってゴール裏に挨拶に行く森岡亮太。
日本対ブラジル@シンガポールゴール裏に挨拶に来た時の本田圭佑に群がるカメラマンの量は異常でした。カメラマンも大変ですね。。
日本対ブラジル@シンガポール元コンサドーレ札幌の西大伍の写真を中心に撮ってたんですが、その後ろにいる権田と長友が会話してる感じがまた面白いw

一番こちらに近づいた時に撮影そっちのけで「だいごおおおお!」と声かけたら、こちらに手を振ってくれました。
日本対ブラジル@シンガポール翌日の現地新聞では、「NEYMAR 4 JAPAN 0」という見出しが。彼ひとりにやられたのは、かなりの屈辱です。。

ま、直近の本番は来年1月にオーストラリアで開催されるアジアカップなので、アギーレ監督にはそれまでに戦える選手の取捨選択をして、ひとつのチームにまとめてくれることを切に願います。

(Visited 128 times, 16 visits today)
タイトルとURLをコピーしました