札幌は今季初の4バックを試すも横浜FMに1-2惜敗 自分は体調不良で自宅観戦

今日の横浜FM対札幌@日産スタジアムは体調不良で現地観戦自粛。

今日は宮澤、福森、都倉と主力3人がイエロー累積で出場停止。

前半は守備フォーメーションを今季初の4バックを試す形で入りました(攻撃時はいつもとかわらない形)。

序盤から両チームに決定的チャンスが量産される中で札幌が先制。

その後、マリノスの時間帯が続いて、逆転を許す展開。

ハーフタイムにペトロヴィッチ監督は、早坂→石川と選手交替して、守備時もいつもの3バック(実質5バック)に戻して攻勢に出るも、スコアを動かすことができず、横浜FM2-1札幌で試合終了。

スタッツを見ても、シュート数がマリノス18本に対してコンサドーレは7本で、試合全体通して札幌が劣勢だったのは否めないなと。

雑感。

・DF進藤に決定機2回ほど来ましたが枠外。今日でコンサドーレ史上最長の28試合連続フル出場となる記念すべき試合だったけど、持ってない。
・GKク ソンユンは2~3回ほど決定機のセービングがありました。やっぱり守護神。彼が止めてなかったらもっと一方的な試合展開になっていたかと。
・キャプテン荒野は相変わらず、1試合に1ポカして、1回とんでもないショートカウンター喰らってました。何本か決定機を演出するパス出しつつも、守備面の不安はちょいちょいあって、良い意味でも悪い意味でも長所と短所が目立つ選手。

次節の湘南アウェイ戦は体調ちゃんと整えて現地参戦予定です!

最後に告知。

定員30人に対して現在26人申込。まだ入れます!

あと、先月出版したこの書籍も是非↓

村上アシシのプロフィールはこちら


Instagram

(Visited 348 times, 3 visits today)
タイトルとURLをコピーしました