韓国、フランス、ミャンマー、シンガポールと巡った旅を振り返る

公開日: : 最終更新日:2014/10/28 まとめ

先週帰国してます。

9月10日に旅立ち、10月22日に帰国するまで、43日間にわたって東京→ソウル→パリ→ソウル→バンコク→ネピドー→ヤンゴン→シンガポール→ヤンゴン→ネピドー→ヤンゴン→バンコク→ソウル→東京と巡ってきました。

ミャンマー国内のヤンゴン⇔ネピドーは3回長距離バス乗りましたが、それ以外は全部空路でした。全部のフライト時間を足すと48時間、丸2日間「機上の人」だった計算になります。我ながら飛び過ぎw

各地での写真を振り返りながら、旅の思い出に浸ってみたいと思います。

20140913_05

仁川アジア大会では「デイリー荒野」と題して、ほぼ毎日荒野情報をツイッターでお届けしてました。

20140914_18

テレビでも何度も抜かれました。

20140915_08

アジア大会ではなでしこジャパンも全試合観に行ってました。いつも猶本光の写真ばっか撮っててすんませんw

20140925_05

ベスト16の試合でうちの荒野拓馬がゴールを決めた時、すんごく喜ぶ俺がテレビに抜かれたそうです。(ブログはこちら

20140926_08

ソウルで買った自撮り棒が大活躍。

アジア大会は男子のU-21日本代表はベスト8、女子は準優勝という結果に終わりました。

20141004_07

んでもって、競馬の凱旋門賞を観に、バビューンと飛んで花の都パリへ。48時間滞在の弾丸遠征。

20141005_08

結果、日本馬3頭とも見せ場すら作れず完敗。。(ブログはこちら

気を取り直して、U-19日本代表を応援しに、パリ→ソウル→バンコク→ネピドーと移動して、ミャンマー入り。

20141010_04

ミャンマー人の子供たちとジャーナリストの方々も混ざって、ストリートサッカーをしました。(ブログはこちら

20141011_09

個人的に印象に残った試合は第2戦ベトナム戦。後半終了間際に同点に追い付かれて奈落の底に落とされてからの、ロスタイムに2点取ってお祭り騒ぎ。(ブログはこちら

20141016【隣のおっさんいらんシリーズ】と題して、アンダー世代の各選手を紹介していくツイッターの呟きは、シリーズものとしてそれなりに人気を博しました。

AFC U-19選手権のグループステージ突破を決めてから、弾丸でフル代表のブラジル戦を観にシンガポールに行ってきました。

20141014_09

試合結果はさておき、ブラジルで自宅に伺ったことのあるマリオ・フェルナンデスが元チームメートの本田圭佑の頭をぺしぺししてる写真が撮れただけで僕は満足ですw(ブログはこちら

そして、その足でミャンマーに戻り、AFC U-19選手権準々決勝の北朝鮮戦へ。
20141017_06

試合はPK戦にもつれ込み、敗北。失点に絡むミスをした札幌の内山裕貴が試合後、泣きじゃくっていたシーンが印象的でした。(ブログはこちら
20141019_006日本代表敗退後は、知合いと一緒にヤンゴンを観光してきました。(ブログはこちら

とまあ、ざざーっとダイジェストで振り返ってみましたが、中身の濃い旅でした。旅の最中に家計簿もつけてるので、この43日間で宿泊費、移動費、観戦チケット代でそれぞれいくらかかったかを11月16日日曜夜に名古屋で開催する講演会で、エクセルデータを実際に見せながらお話しします。

この旅に限らず、ロンドン五輪やブラジルW杯の経費データとも比較しつつ、海外サッカー観戦旅をいかにリーズナブルに個人手配するかのノウハウにも触れたいと思います。興味のある方はこちらのブログエントリーをご覧ください。

 

スポンサーリンク
  • 北海道コンサドーレ札幌
    村上アシシは北海道コンサドーレ札幌の
    夢プランパートナーです

    世界一蹴の旅
    2010年に南アW杯出場32カ国を巡ったブログ

    サッカーコラム速報でろブロ
    よくツイッターで絡んでるでろりんの速報サイト

    ドメサカブログ
    サッカー関連のまとめサイトではトップ

村上アシシ
村上アシシ

1977年札幌生まれ。職業は経営コンサルタント・著述家。「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを2006年から継続中。南アW杯出場32カ国を歴訪した世界一蹴の旅を2010年に完遂。サッカー日本代表を追いかけて世界中を旅してます。Jリーグではコンサドーレ札幌のサポーター兼個人スポンサー。詳細のプロフィールはこちら

Twitter Facebook rss youtube

PAGE TOP ↑